macOS Sierraにしたら「マウスまたはワイヤレストラックパッドがあるときは内蔵トラックパッドを無視」が効かなくなった

以前、MacBookに牛乳をかけてしまって以来、トラックパッドが不調でアクセシビリティ・コントロールパネルの「マウスまたはワイヤレストラックパッドがあるときは内蔵トラックパッドを無視」にチェックを入れ、Bluetoothマウスを使っていたのですが、macOS Sierraにアップデートした途端にマウスカーソルが暴走するようになってしまいました。

PRAMを消去してみたり、色々してみたのですが、直らず…。
金欠気味かつ、新モデルが数ヶ月以内で発表されるであろうこのタイミングで、買い替えしなければならないのか…… と絶望しかけたのですが……

何気なくコントロールパネルの下の方にある「メニューバーにアクセシビリティの状況を表示」というチェックボックスにチェックを入れてみたところ、暴走は解決しました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-25-9-08-12
同じような症例の全てに有効であるかは定かではありませんが、一応メモ。